トップページ > フォローアップセミナーのご案内

介護現場(施設サービス分)の生産性向上に関する
フォローアップセミナーのご案内

 

 日頃より介護現場で高齢者の生活を支えるためにご尽力いただき、厚く感謝申し上げます。
 さて、本国では、高齢者人口が増え、生産人口減少において人手不足が高まる状況は介護分野も同様であり、介護分野の生産性向上を図ることが喫緊の課題となっています。
 厚生労働省では、近年、「介護サービス事業(施設サービス分)における生産性向上のガイドライン」を策定し、一部の自治体で業務改善や人材確保の取組を試行的に実施する「パイロット事業」を行ってきました。
 介護施設で業務改善の取組を行うことで、介護の質を向上させるきっかけにもなります。そのためには、施設職員の様々な役割に応じて、施設全体で取り組むことが重要となります。
 本セミナーは、介護現場の生産性向上への取組にご関心のある「介護老人福祉施設」、「介護老人保健施設」等の施設サービス(居宅サービスも含む)の介護事業所に対するフォローアップセミナーとなります。
 自施設・事業所の業務改善に役立つ内容となりますので、是非、ご参加の程よろしくお願いいたします。

 

開催概要

開催日時 令和3年10月~令和4年2月 13:00~17:00
開催都道府県 北海道
東北:宮城県
関東信越:東京都
東海北陸:愛知県
近畿:大阪府
九州:福岡県

※詳細は以下の各申込をご確認ください。
開催方法 現地会場およびオンラインのハイブリッド開催
※北海道はオンライン開催のみ
対象者 ・介護現場の生産性向上への取組にご関心のある「介護老人福祉施設」、「介護老人保健施設」等の施設サービス(居宅サービスも含む)の介護事業所
・お一人でもご参加いただけます。
定員 各開催50組100名(経営者層50名/介護従事者層50名)
費用 無料
申込期限 2022年2月14日(月)まで
※各開催5日前に締切の予定です。期日までのお申込みが出来ない場合は事務局までご相談ください。
※会場参加は、定員(100名程度)に達し次第申込終了
申込方法 以下、「参加申し込みフォーム」よりお申込みください。
なお、申込フォームの送信ができない場合は、以下、お問合せ窓口までご連絡ください。
当日までのご依頼 当日までに別途、フォローアップ参加前アンケートにご回答をいただきます。
お問合せ窓口 株式会社 日本能率協会総合研究所 福祉・医療・労働政策研究部
本件担当:河野(カワノ)、政岡
TEL :0120-553-447(平日10:00~17:00)
E-mail :shien_1@jmar.co.jp
その他① セミナーへご参加いただきました法人・施設様には、後日、事後アンケートにご回答いただきます
その他② 令和4年3月上旬に本セミナーの報告会の開催を予定しています(参加は任意)
その他③ 【新型コロナウイルス感染予防対策について】
感染拡大防止のため、会場開催時には細心の注意を払い開催いたしますが、当日会場へお越しの場合には、手洗いやうがい、マスク着用等に御協力いただくとともに、体調不良の際には出席をお控えくださいますようお願いします。

 

開催情報

※場所は確定次第ご案内いたします
開催地 開催日時・場所 申込
北海道 2021年10月21日(木)13:00~17:00
オンラインのみ
北海道
開催申込
宮城県 2022年02月16日(水)13:00~17:00
会場:仙台市内
宮城県
開催申込
東京都 2022年01月06日(木)13:00~17:00
会場:23区市内
東京都
開催申込
愛知県 2021年12月27日(月)13:00~17:00
会場:名古屋市内
愛知県
開催申込
大阪府 2022年02月21日(月)13:00~17:00
会場:大阪市内
大阪府
開催申込
福岡県 2021年11月19日(金)13:00~17:00
会場:福岡市内
福岡県
開催申込

 

プログラム案

13:00~13:05開会挨拶
13:05~13:10厚生労働省によるメッセージ
13:10~14:05前半の部
  • オリエンテーション
  • これまでの取組や取組に対する課題、課題解決に向けた取組の整理と共有
  • うまくいかなかったことや原因出し
  • まとめ
14:05~14:15休憩
14:15~16:15後半の部
  • 全国セミナーのおさらい
  • ステップごとの壁とその乗り越え方
  • 事業所でのプランやアプローチの再考
  • まとめ
16:15~16:20閉会のご案内
(現地開催のみ任意参加)
16:20~17:00講師や参加者との意見交換
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、時間帯等が変更になる可能性がございます。

 

<講師>
株式会社TRAPE 代表取締役 鎌田大啓(かまた ともひろ)氏

大阪大学 医学部保健学科 医学系研究科 招聘教員(現任)
介護現場の生産性向上、働き方改革、専門人材育成、Well-Being教育などを通じて介護の業界をアップデートしている

(主な事業実績)活動詳細はHPを参照ください:https://trape.jp/
  • 平成28年度 厚生労働省 「介護サービス事業における生産性向上に向けた調査事業」 作業部会委員
  • 平成30年度 厚生労働省 「介護サービス事業における生産性向上に資するガイドライン作成事業」 検討委員会委員
  • 株式会社TRAPEとして西日本エリアの介護事業所に対する現場介入実施、その成果をガイドラインに反映した)
  • 令和元年度 厚生労働省 「介護施設等における生産性向上に資するパイロット事業」では、株式会社TRAPEとして熊本県でのパイロット事業一式を受託し、ガイドラインの改定に携わる
  • 令和2年度 厚生労働省 「介護現場(施設サービス分)の生産性向上に関する全国セミナー講師
  • 平成30年度、令和元年度 厚生労働省 老人保健健康増進等事業 「ケアマネジメントの公正中立性を確保するための 取組や質に関する指標のあり方に関する調査研究事業」 作業部会委員
  • 平成30年度、令和元年度 厚生労働省 老人保健健康増進等事業 「先進国における高齢者の介護予防に資する自助又は互助も含めたサービスの仕組みに関する調査研究事業」 委員
  • 令和元年度 厚生労働省 老人保健健康増進等事業 「地域ケア会議に関する総合的なあり方検討のための調査研究事業」 作業部会委員
  • 令和2年度 厚生労働省 老人保健健康増進等事業「介護現場における持続的な生産性向上の取組みを支援する調査研究事業」調査検討委員会委員 など